桜も咲いて、いちごのシーズンの今、夏休みのサッカーキャンプの予定を立てています。

以前に、イギリスのサッカーキャンプを予約したのも、今頃でした。

7月、8月のサッカーキャンプを考えているなら、今から準備して、予約していかないと、有名なところはもちろん、名前を知られていないキャンプでも、現地の子供たちから埋まってしまいます。

人気のあるところは、リピーターになっているので、一回行ったことがある人から先に、連絡が来て、そこでいっぱいになてしまうようです。

中学生の息子はすでにドイツでいくつかのサッカーキャンプに参加していますが、今年はブンデスリーガの1つである、ボルシア・メンヒェングラートバッハのサマーキャンプに登録することができました。

ドイツのブンデスリーガのサッカーサマーキャンプの日程

ドイツの夏休みは日本と同じように、6週間です。場所によって夏休みが始まる日と終わる日が違います。

この長い夏休みの間は、普段のサッカークラブの練習は休みなので、サッカーキャンプに参加するチャンスです。

いくつかチョイスのある中で、今回選んだ場所は、この前、子供たちと一緒に試合を見に行ったチームのサマーキャンプにしました。

小学生中学生向け(2004年~20011年生まれ)のサマーキャンプはいくつもあります:

7/18 — 7/20

7/23 — 7/25

7/30 — 8/1

8/6 — 8/8

8/13 — 8/15

10/15 — 10/17

10/18(1日)

10/22 ― 10/24

10/25(1日)

中学生高校生向け(2000年ー2003年生まれ)のサマーキャンプは2つです!

7/23 — 7/25

7/30 — 8/1

3日間ですが、ブンデスリーガのサッカーチームの練習ということで、参加した友達によると、やはり良かったと言っていました。

楽しみです!

ドイツのホリデーアパートメントの利点

また、このキャンプは、息子が春休みに参加したイースターサッカーキャンプと違い、日帰りです。

日帰りの利点は、毎回息子の練習の後、いろいろ話が聞けますし、練習も気軽に見に行けます。

これを機会に、サッカーグラウンド場の近くのホリデーアパートメント、つまり、キッチンや寝室、リビングなどがある普通の家を借りることにしました。

これも日帰りならではのキャンプですね。違う街を観光することができます。

この近くサッカーグラウンドからは、オランダが近く、ドイツとオランドの国境付近にはアウトレットがあります。

このアウトレットはオランダ側にあるので、日曜日はどのお店も閉まっているドイツに住んでいる人たちが、日曜日に行けるということで、人気があるそうです。

隣の国ですが、オランダは日曜日でも開いているそうです。

アウトレットの名前はデザイナーアウトレットルールモント

もちろん、スポーツ用品、アディダス、ナイキ、プーマ、ニューバランス、アンダーアーマーなどは揃っていますし、キッチン用品のゾーニングやWMFのお店も入っています。

サッカーグラウンドから車で30分くらいで行けますので、子供の練習中、または練習後でも気軽に行けます。

ドイツでサッカー短期留学第2弾!

2018年8月2日

ドイツのすぐ隣にあるオランダのアウトレットに行ってきました!

2018年7月31日

夏休みを利用してドイツでサッカー短期留学をしてみよう!

2018年5月29日

ドイツでは夏休みは小学生のサッカー短期留学のチャンスがたくさんあります!

2018年5月20日

ドイツのサッカーチームについて中学生の息子に教えてもらいました!

2018年4月9日