中学生の息子は毎週サッカークラブに行っていますが、小学生の娘にも何かスポーツをさせたいと思い、家の周りにあるスポーツクラブを探しました。

娘にどんなスポーツがしたいか聞いたところ、バトミントンがやりたいと言ってきました。

私は水泳かテニスをさせたかったので、バトミントンか水泳かテニスのどれかで、家に近くて、娘を受け入れてくれるクラブに行くことにしました。

水泳は、以前にも泳いでいて得意なので、ドイツ語ができなくてもやれるのではないかと思ったのですが、近くで見つかりませんでした。

テニスは、私が好きでやっていたので、以前に娘にもやらせたのですが、娘はあまり好きではなかったようです。

バトミントンは家族で、週末遊んだりしている程度なので、クラブに入って大丈夫かなと心配でした。

ドイツのバトミントンクラブに入ることにしました!

結局、バトミントンのクラブからすぐに返事がもらえて、家から歩いていける所なので、行ってみることにしました。

子供向けの練習は毎日ありそうですが、指定された曜日と時間に行ってみました。

学校が終わって、お昼を食べて、少し休んでから行ける時間なので、娘にとっても丁度いいです。

家から歩いて15分くらいなので、距離的にも丁度いいです。

緊張しながら行ってみると、小学生低学年から高学年くらいの子が15人くらいのグループでした。

時間は1時間半なのですが、最初の30分はウォーミングアップを兼ねて、ゲームをします。

走らせるためのゲームなので、鬼ごっこだったり、バトミントンの羽をコートの角において早く帰ってくるゲームだったり、ドッジボールだったりです。

その後、ペアでバトミントンを打ち出します。ペアは順番に変えているようです。

小さい子もたくさんいますが、みんななかなか上手に打っていました。

コーチは順番にフォームを見て、教えたりしますが、ほとんどの時間は自由に打っている感じでした。

最後に、1対1で少し試合のようなことをして終了します。

休みもほとんどなく、ずっと動いているので、練習が終わると、娘は結構へとへとです。

でも、娘はクラブの中でも上手にできていて、大丈夫そうでした。

帰りは、また15分歩いて家まで帰るので、なかなかいい運動ではないかと思います。

私も見ているだけではなくて、やりたくなってきました。

大人の部もあるので、次回に聞いてみようと思います!