ドイツに来てからもう2カ月半が経ちましたので、息子の髪の毛がぼさぼさになってしまいました。

ドイツに来る直前に、髪の毛を切ってきたのですが、男の子の髪の毛は1カ月もすると結構伸びてきます。2カ月も経つと我慢の限界です。

私ではなく、本人の我慢の限界らしく、今日とうとう髪を切りに行ってきました。

ドイツで髪を切りに行くのは言葉ができないのでちょっとドキドキでした。

家の周りには何軒か美容院や床屋さんがあるのですが、なかなか入りずらく、値段もお店の前に看板が出ているところと、出ていないところがあるので、とりあえず値段を見ながら、1週間くらいぶらぶらと探していました。

一番の候補は、家の下の美容室でしたが、床屋さんではなく美容室なので、息子は恥ずかしいと言って嫌がっていましたが、外に出ている値段が一番安いということで、朝飛び込みで予約をしに行きました。

片言のドイツ語でとりあえず予約ができ、値段を聞くと、男はカットで15ユーロと言われました。

外の看板には14歳以下は10ユーロと書いてあったので、もう一度確認してもらうと、今度は12ユーロと言われました。

14歳は15ユーロと10ユーロの間なのかと思いながら、他のお店よりは安かったので、まあよかったです。

予約時間に行って、息子が髪の毛を切っている間は、隣の椅子で待たせてもらいました。

覚えたてのドイツ語で、短く切ってほしいとだけ伝えて、あとはお任せです。

バリカンで下やサイドは切り、前髪や上の毛ははさみで丁寧に切ってくれました。

シャンプーもなければ、ブローもないのですが、30分くらいかかってやっと切り終えました。

最後のお会計では、なぜか9.6ユーロと言われ、10ユーロ払って、出てきました。

なんで安くなったのかなと不思議でしたが、後で外の看板を見てみると、今週だけ20%OFF となっていました!

家の下なので、また利用することになると思います。

肝心の本人の感想は、。。。ちょっと見慣れない自分の髪の毛に、テンションが下がっていますが、そのうち慣れるでしょう。