前の記事でも書きましたが、2年前に息子はイギリスのサッカーキャンプに参加しました。

キャンプの名前はBCSSA。これは、マンチェスターでサッカーをしたいという息子の要求があり、自分でインターネットで調べて見つけました。

このサッカーキャンプは宿泊込みと、宿泊なしと選べるのですが、当時は宿泊なし(昼食込み)が250ポンド/週、宿泊あり(3食付き)が900ポンド/週でした。

近くにホリデーハウスを借りて、最初の1週間は息子はそこから歩いて、キャンプ場まで練習に参加しました。2週間目は、私たちは近くに滞在していましたが、息子は別の子供たちと宿泊させることにしました。

参加中に、マンチェスターユナイテッドとエバートンの試合があり、希望者の子供たちには事前にチケットを取ってくださったので、息子はイギリスで、生の試合を見に行くこともできました。

息子はとても気に入り、次の年も行きたいとしきりに言っていましたが、なかなかそうはいかず、それっきりになってしまいました。

イギリスのサッカーキャンプで仲良くなった友達と今でも連絡を取り合いながら、お互いに今年の夏は行くか行かないかと相談しているようです。

このサッカーキャンプはリピーターも多く、毎年来ている人がほとんどだとか。。。

ドイツサッカー留学にした理由

一番の理由は費用です。イギリスのサッカーキャンプは、他のヨーロッパに比べて少し高くなっています。イギリスは住むところも食費も高いです。その分、サッカーキャンプも高めになってくるのでしょう。

二番目の理由は言葉です。英語以外の新しい言葉を学ばせたかったからです。息子自身もドイツ語に興味がありましたし、ドイツ語を話せる人は周りにあまりいないので、話せたら格好いいと思ったようです。

三番目の理由は他のヨーロッパの国々にも行きやすく、近いからです。イギリスからも近いですが、ドイツはもっと身近です。ドイツの大きな駅に行けば、行先はドイツ国内だけでなく、近隣諸国の駅名を見るのも珍しくありません。ドイツでサッカーしていても、イタリアやスペインのサッカーキャンプに参加しやすいでしょう。

最後の理由は長期滞在になった場合に滞在許可が取りやすいかもしれないからです。これは、まだわからないことなので、何とも言えませんが、少なくともイギリスで滞在許可を取るのが難しいことはわかっています。

私の決断が正しかったかどうかはこれからわかってくることでしょうから、またその都度書いていきたいと思います。

ドイツで小学生中学生の短期サッカー留学はやはりお勧めです!イギリス短期サッカー留学との違いとは?!

2018年4月1日

イギリスでのサッカーキャンプ

2018年2月8日