夏休みが終わったばかりですが、10月に入るとドイツでは秋休みがあります。

学校が始まったばかりの子供たちにとっては、この秋休みが待ち遠しいようです。

ドイツの秋休みは2週間。

この2週間にはあちこちでサッカーキャンプやドイツ語キャンプが、夏休みの時と同じように開催されます。

ボルシア・メンヒェングラートバッハ

日程:10月15日~10月17日(3日間)/ 10月22日~24日(3日間)

時間:9時半~15時半(日帰り)

年齢:6歳~14歳

料金:175ユーロ

1.FCケルン

日程:10月15日~18日(4日間) / 10月22日~25日(4日間)

時間:9時半~15時半(日帰り)

年齢:6歳~14歳

料金:199ユーロ

バイエル04レバークーゼン

日程:10月15日~19日(5日間)/10月22日~26日(5日間)

時間:9時半~16時(日帰り)

年齢:6歳から14歳

料金:209.04ユーロ

ボルシア・ドルトムント

日程:10月15日~19日(5日間)/10月22日~26日(5日間)

時間:10時~15時(日帰り)

年齢:6歳~13歳

料金:219ユーロ

フォルトゥナ・デュッセルドルフ 

日程:10月16日~10月18日(3日間)/ 10月23日~25日(3日間)

年齢:6歳~12歳

料金:139.9ユーロ

小学生ならドイツでサッカー短期留学するチャンスがある!

ほとんどのブンデスリーガのクラブでは、子供の休みに合わせて、サッカーキャンプが主催されています。

年齢を見るとわかるように、小学生対象のものばかりです。

ドイツでは中学生対象のサッカーキャンプがほとんどありません。

中学生になると、自分が所属するクラブの練習や、クラブ登録していないサッカーチームでの練習、プライベートレッスンなどに参加するようです。

小学生のうちに、ブンデスリーガのサッカーキャンプに挑戦してみるのもいい経験ではないでしょうか。

ドイツの秋休みを利用してスポーツ短期留学!

2018年10月16日