今学期からはいろいろなことをを始めたいと思っています。

まずは、息子のドイツ語の個人レッスン。

学校でも外国人のためのドイツ語の授業はあります。

でも、朝からずっとではないですし、少ない時は1時間、多い時は4時間と、ドイツ語のクラスの時間はばらばらです。

息子の授業は難しくなってきますから、個人レッスンを始めました。

そして、サッカーのプライベートレッスン。

ドイツのサッカークラブは毎日練習しません。

多くて、週に3日。そして週末は試合が入ることが多いです。

日本の学校の部活のように毎日練習があるわけではありません。

しかし、毎日練習があるからいいということでもありません。

体を休めるときは必要ですし、日本には強制ではなく選択できる雰囲気が必要だと思います。

ドイツの学校に通っている息子は、たいてい1時半には家に帰ってきます。

それから、サッカーの練習にいくまで、約3時間半は息子の自由な時間です。

そして、週2日の午後の何もない時間を利用して、サッカーのプライベートレッスンを受けてみることにしました。

ドイツのサッカープライベートレッスンとは?

ドイツでは一つのチームに所属すると、別のチームでの練習には参加できません。

別のチームに参加する場合は、自分が所属するチームを辞める形でなければ練習にも入れてくれません。

それではクラブの練習以外でサッカーを練習したい場合はどうしたらいいのか。

チームとてして登録していないサッカーチームや仲間と練習したり、個人的に練習をしたりすることになります。

そこで、ブンデスリーガのユースチームのトレーナーだった人のプライベートレッスンに参加してみることにしました。

まずは、1週間に1回、1カ月のトライアルです。

コーチが主にすることは、個人個人の欠点を確認し、そこを強化する練習をします。

自分の欠点を認識し、自らが意識して改善するようにするお手伝いをする感じです。

場所はコーチが所有する室内施設。

この施設で、ドイツの休みごとに小学生向けのサッカーキャンプを開いており、普段の日は小学生向けのサッカー教室に加えて、プライベートレッスンも受け持っています。

サッカーキャンプとプライベートレッスン

ここでのサッカーキャンプは、夏休みだけでなく、ドイツの秋休み、春休みにも開催されています。

日帰り(9時~17時)のキャンプで5日間159ユーロ(昼食付)。

プライベートレッスンは、少人数のグループでもアレンジできるので、友達同士で参加できるのがいいですね。