今、いろいろと息子のためにサッカーサマーキャンプを調べていますが、ドイツでは6歳くらいから13歳くらいまでのサッカーキャンプがたくさんあります!

息子は14歳なので、どのキャンプも丁度参加できないギリギリの年齢になってしまい、探すのに苦労しています。

もちろん、14歳以上でも参加できるサッカーキャンプはありますが、選択肢が少なくなります。

そんな中、以前にも書きましたが、ブンデスリーガ1部チームのボルシア・メンヒェングラートバッハのサマーキャンプに先月申し込むことができました。

息子の年齢の枠は2つしかなく、そのうちの1つを申し込みましたが、1カ月後の今では、もう全ていっぱいでした。まだ、小学生の枠はまだ少し残っていました。

FCケルンのサッカーサマーキャンプにも申し込みました!

FCケルンでもサマーキャンプがありました!

2018年の小学生中学生向け(2001年~2013年生まれ)のサマーキャンプの日程は4つです:

7/16-7/19

7/30-8/02

8/06-8/09

8/20-8/23

場所はFCケルンのホームスタジアムであるRheinenergie-Stadion(ラインエネルギー・シュタディオン)です。

FCケルンのサッカーサマーキャンプも、ボルシア・メンヒェングラートバッハのキャンプのように、日帰りです。

練習時間は9:30~15:30ですので、必要であれば宿泊先も考えなければいけません。

ケルンの観光地

FCケルンがあるケルンは、日本でも有名な観光地です。

私も学生の時に一度訪れ、そして、去年の夏にも行きました。

ケルンで一番有名なのはケルン大聖堂でしょうか。

ケルン駅の目の前にそびえ立つ、幅86m、奥行き144m、高さ157mのゴシック様式の大聖堂は世界最大で、世界遺産にも登録されています。

ケルン大聖堂(ケルンだいせいどう、Kölner Dom)は、ドイツのケルンにあるゴシック様式の大聖堂。正式名称は、ザンクト・ペーター・ウント・マリア大聖堂(Dom St. Peter und Maria。聖ペトロとマリア大聖堂の意)。ゴシック様式の建築物としては世界最大であり、ローマ・カトリック教会のミサがおこなわれている。

wikipedia

ケルンでもう一つ有名なものと言えば、「オーデコロン」の起源ともなった香水です。

「オーデコロン」”Eau de Cologne”のフランス語を訳すと、「ケルンの水」。

ケルンがフランスに占領されたとき、ナポレオン軍によってフランスにもたらされ、広まったそうです。

そして、そのオーデコロンの元祖と言われているのが、「4711」という香水店です。

ケルン大聖堂の近くにも小さいお店がありますが、本店も駅から近くにあるので、お土産を探しに行ってもいいですね。

ドイツの夏休みにサッカー短期留学している中学生の息子の様子

2018年7月19日

夏休みを利用してドイツでサッカー短期留学をしてみよう!

2018年5月29日

ドイツの夏休みサッカー短期留学に参加するなら、今から予約したほうがいいです!

2018年4月21日